磁器と陶器の違いを見た目、材料、焼き方から見てみましょう。
 

磁器 (白磁、青磁が多く絵付されている)               

材料:陶石
本焼温度:1300℃前後

 

陶器(釉、土、炎により様々な色が作られる)

材料:粘土がメイン
本焼温度:1100~1200度

 

見た目の比較

  磁器 陶器
手触り なめらか でこぼこ
通す     通さない
吸水性 なし あり
はじいた時の音 金属音 鈍い音
うつわの底 つるつる ざらざら


クールでスタイリッシュな食器を好む方は磁器を、温かみや安らぎのある雰囲気を演出したい場合は陶器を選ぶと良いでしょう。
 

Top