三島粉引 どんぶり

小花柄が可愛らしい三島手。ご飯も麺もスープもたっぷり入る18.5cmサイズのどんぶりです。灰色の土に小花柄と縄模様が刻み、上から白土をかけて模様を出しています。ほんのり優しく、温かみを感じるデザインです。これからの寒い季節にぴったりなどんぶりです。

幅/18.5cm 高さ/7.8cm 重さ/620g
容量/1000cc(満水時)
電子レンジ、食洗機使用可能
磁器、美濃焼

三島手
灰色の素地に細かい紋様を縄状に型押しし、その部分に白土を象嵌したのち透明な釉薬をかけて焼いた器を三島手と呼びます。三島手は技法の1つで、特定の産地はありません。元々は高麗茶碗の1つとして、印花紋様の焼き物は朝鮮半島で焼かれていました。日本に伝わった後、三島大社から領布されていた三島暦の崩し文字に似ていたことから「みしま」と呼ばれるようになりました。三島手は全国各地へ伝わり、それぞれの産地で技法を取り入れ発展しました。
販売価格 1,150円(税込1,265円)
購入数


Top